2018年03月31日

語より黙

年度末の土曜日は、春らしい天候に恵まれました。

懇意にしている社長のリクエストで、「秀話倶楽部定例会」にお招きいただき、《現場の声を未来の夢へ》とのタイトルで、区議会議員としての日常活動や地域の方々との交流について、「秀話60分、質疑20分」という秀話倶楽部の慣例ルールに従い、自分の想いを述べさせていただきました。

また、会員諸氏からは「江戸川区の福祉施策」「自然との共生」「地域力活用」などへの質問をいただき、受け答えの中にも、得ることが多々ある、貴重な時間となりました。
shinichi⌘
image1.jpeg
posted by しんちゃん at 23:12 | 日記

2018年03月30日

思い出と期待を抱いて

平成29年度最終日。

年度末の金曜日の今日は、退職される校長先生らへの挨拶、区議会事務局転出者への発令、さらには教育長はじめ、本日を持って区役所を卒業する旧知の幹部職員の方々への挨拶など、様々にお別れや感謝の挨拶を交わしあいました。毎年のことながら、《出会いと別れの春》を実感する一日。
長年、江戸川区発展のため、ご尽力ご活躍をいただいてまいりました皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

夜は、来月開催の私の後援会恒例イベント「ネオパワーパーティー実行委員会」で挨拶。
順調に進む準備状況、新たに加わるメンバーなどが報告されました。支援の輪、仲間の輪に感謝☆
shinichi⌘
image1.jpegimage1.jpeg
posted by しんちゃん at 23:25 | 日記

2018年03月29日

水と緑の歴史に学ぶ

「えどがわ環境財団評議員会」が開かれ、議会を代表して出席。

江戸川区では「豊かな心、地にみどり」をキャッチコピーに、水と緑を活かす自然環境との共生社会づくりに熱心に取り組んでまいりました。その歴史は半世紀にわたり、本区の魅力であり、特色となっています。

環境財団は、四月からは、組織体制も変わり、主に自然動物園運営やポニー乗馬体験などを中心に活動してまいります。

これからも、より良い環境づくりをテーマに、江戸川区の前進は続きます。
shinichi⌘
image1.jpeg
posted by しんちゃん at 22:37 | 日記

2018年03月28日

本気の成果です

顧問を務める「小岩本気青年会」定例会に出席。

さる3月11日に開催された[第1回小岩チャリティー・パフォーマンス・フェスタ]について、様々な報告と今後の活動に向けて意見交換がなされました。
おかげさまで、多くの皆さんや町会、商店街、企業からのご協力をいただき、予想以上の成果を上げることができました。

未来の小岩を担う若い声とパワーで、これからも積極的な活動が期待されます(^з^)-☆
shinichi⌘
image1.jpeg
posted by しんちゃん at 22:37 | 日記

2018年03月27日

会派視察 2

区議会自民党による視察2日目。

今日は名古屋市役所に伺い、《名古屋市地域強靭化計画》を基本に据えた「風水害対策」について、担当課の皆さんから、施策内容や具体的取り組みをご説明いただきました。
名古屋市は、伊勢湾台風や東海豪雨などの自然災害に見舞われ、尊い生命や財産を、自然の脅威の前に失って来ました。それだけに、風水害対策はじめ、防災対策には特に重点を置かれています。
「災害対応力の向上」「災害に強い街づくり」「地域防災力の向上」の3つの方針を定め、達成すべき目標、施策項目、事業を体系化し、HP、SNS、紙媒体を活用し、常に市民への情報公開や共有を図り、自助意識高め、地域防災パワー育成に努力しています。

海抜0メートル地帯にあり、3本の河川に囲まれる江戸川区にとって、水との向き合い方は極めて重要な問題。名古屋市の風水害対策は、大いに参考になりました。

視察後は、犬山城を見学。
現地でボランティアガイドを務める元土木部長と再会(^^)
懐かしい話しも飛び出し、有意義な視察を閉じました。
shinichi⌘
image1.jpegimage1.jpegimage1.jpegimage1.jpegimage1.jpegimage2.jpeg
posted by しんちゃん at 23:01 | 日記

2018年03月26日

会派視察 1

今日から一泊二日の日程で区議会自民党による会派視察。

初日は静岡県浜松市にある「遠州灘防潮堤」を視察。
東日本大震災を受け、甚大な津波被害が想定される南海トラフ巨大地震に備え、2016年6月に静岡県浜松市にある一条工務店グループからの300億円の寄付を原子として、浜名湖今切口から天竜川河口までの約17.5qにかけて静岡県が高さ13mの防潮堤を整備する計画です。津波だけでなく、波浪や高波に対する安全性を確保するとともに防潮堤に樹木を植栽し、海岸防災林機能も兼ね備えています。浜松市防潮堤資料室で危機管理課の担当者から計画の説明を受けた後、32年3月完成を目指す防潮堤現場を視察。

防災対策に絶対はなく、自然パワーは人類の予測を軽く上回る破壊力を持つことは歴史が証明しています。《備えよ常に》評価の高い「遠州灘防潮堤」は、大変勉強になりました。

その後、私たちは名古屋市へ移動。明日は名古屋市役所に伺います。
shinichi⌘
image2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpeg
posted by しんちゃん at 23:13 | 日記

2018年03月25日

和顔談春

日曜日は春の暖かさイッパイの1日となりましたo(^o^)o

柴又帝釈天で開かれた「葛飾区春季茶道大会」で挨拶した後、「四南自治会感謝day」で、柳沢敏次四南町会長と並び、模擬店を楽しみに来場する皆さんにご挨拶。
春の陽気に恵まれ、各コーナーに長い列。四南自治会の日頃の団結力を示すイベント(^^)

12時タワーホールで開催の「第1回えどがわーるどフェスティバル」で、区議会議長として挨拶した後、華道茶道協会副理事長の立場に専心し、外国人の皆さんに、いけ花ワンポイントアドバイスやお茶席マナーなどを紹介。
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人観光客増加中です。華道、茶道、書道、舞踊などの体験を通じ、「少しでも日本の素晴らしさ、江戸川区の素晴らしさを実感してほしい。そのために、日本の伝統文化を体験してもらおう」という想いは、参加した外国人の皆さんに充分、伝わったようです。
青少年の翼OBもボランティアスタッフとしてお手伝い。
なんと!️私の娘の友人たちもOBとして参加していて、思わね出会いに驚きです=(^.^)=

夕方、「公有会」で挨拶した後、上一色に会場を移し、4月に開催する【ネオバワーパーティー2018」打ち合わせのため、実行副委員長の針谷さん、進行責任者の小内賢一さんと会食。
ラストは、友人グループの懇親会に合流。春の陽気もあり?笑顔イッパイ賑やかな宴でした(^_−)−☆
shinichi⌘
image1.jpegimage1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage6.jpegimage7.jpegimage1.jpeg
posted by しんちゃん at 22:22 | 日記