2018年04月19日

上一色に福あり

私が平成15年初出馬にあたり、地域公約として掲げた【上一色中橋架け替え】は、紆余曲折を経て、平成26年に実現!
その上一色中橋西詰角地にある「福寿し」さんの「開店30周年を祝う会」が、地元の上一色西町会針谷隆男副会長を中心に開催され、福寿しを愛する常連客が集いました=(^.^)=
店主の羽子田夫妻は、難しい場所にあって、情熱と真心で地域の皆さんに愛されるお店に育てあげ、暖簾を守り続けて来られました。上一色西町会にとっては、まさに拠点とも言うべきお店。いまの時代、常連さんが自主的にお祝いの宴を開いてくれるなんて、いかに愛され必要とされているかが、お判りいただけると思います。

私は「大将の握るうまい寿司に、奥さんの明るさがひと味加え、無性に食べたくなる、店の雰囲気に身を置きたくなるお店が福寿しです。30周年を新たなスタートとして、上一色の一角を照らし続けてください!」と、祝辞を述べました\(^^)/
おめでとうございます。
shinichi⌘
image1.jpegimage2.jpeg
posted by しんちゃん at 22:53 | 日記