2019年10月28日

会派視察 1

今日から三日間の行程で「江戸川区議会自由民主党」による会派視察。早朝東京駅を出発し、新神戸駅着。初日の今日は「小学校跡地の再利用について」をテーマとして、兵庫県南部に位置する瀬戸内海最大の島《淡路島》に赴き、2010年に閉校となった淡路市立野島小学校跡地をリノベーションして自然やアートそして美味しい食事を楽しめる複合型リゾート施設に生まれ変わった「のじまスコーラ」を視察。
のじまスコーラは、民間企業が淡路市からの依頼を受けて有名シェフ監修によるリストランテをメインに、新鮮野菜の直売所、ベーカリー、カフェコーナー、動物園などを併設。小学校の面影を残しつつ、ウッドデッキテラス芝生広場を整備。正面の海に夕焼けが映え施設がライトアップされるなど、観光スポットとしての価値観を生み出しました星2︎地域のお祭りをリニューアルしたイベントなども盛んで、まさに小学校を有意義に再利用し、地方創生の拠点として多くの方々に愛されています。雄大な自然環境にも恵まれていますが校舎活用については大変参考になりました。続いて「野島断層資料館」を視察。改めて平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災で犠牲となられた方々に会派議員一同哀悼の意を表しました。当時の写真や被害復元ハウスなどに大震災を思い起こし自然の猛威の凄まじさを再認識しました。
shinichi⌘
image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage6.jpegimage7.jpegimage8.jpegimage10.jpegimage11.jpeg
posted by しんちゃん at 20:39 | 日記