2019年10月30日

会派視察 3

会派視察最終日。
昨夜宿泊の神戸から明石市役所へ赴き「新庁舎建設について」所管部局担当者から詳細な説明をいただきました。1970年に建てられた明石市役所は耐震性や窓口の分散化はじめ、バリアフリー、ユニバーサルという今日的な環境にも課題を抱えています。加えて、防災拠点としての市役所庁舎の重要性を考え「新庁舎建設」に向けて具体的に着手。平成29年度より「新庁舎整備検討委員会」を設置。併せて「市役所新庁舎整備検討に関する有識者会議」を設置。現在、精力的に事業計画を進めています。江戸川区も同様の状況にあり、本日の視察では有意義な意見交換となりました。

私は昼食を早めに切り上げて「本松寺」へ赴き、ここに眠るプロレスラー東洋の巨人ジャイアント馬場さんの墓参を果たしました。
墓所には馬場さんの代表的なキャラクター画が描かれた石碑と代名詞の16文シューズがありました。馬場ファンの聖地に立ち感慨深いものがありました。

3日間にわたる会派視察は各テーマにおいて充分な学びを得ることができました。ご対応いただいた関係者の皆様に厚く感謝申し上げます。
shinichi⌘
image9.jpegimage1.jpegimage2.jpegimage6.jpegimage7.jpegimage8.jpeg
posted by しんちゃん at 21:39 | 日記