2022年06月07日

えとうせいいち先生

日頃、ご指導いただく「参議院議員 衛藤晟一と明日を語る会」に出席。開会前にサプライズゲストとして安倍晋三元内閣総理大臣が登壇し「衛藤晟一さんは真っ直ぐな人柄と確かな実績を持ち、私の内閣では、少子化担当大臣などを務め日本のど真ん中で働いていただいた。これからも衛藤晟一さんに期待します。」と挨拶。他に高市早苗政調会長、山口環境大臣など多くの来賓が見えられました。
そして、講師のジャーナリスト桜井よしこ氏は「甦れ、日本!ー日本の安全と憲法ー」を演題に講演。「衛藤晟一先生は、福祉と人づくりに優しい方、国防と安全保障には強い姿勢で臨む方。政治家として両面を兼ね備えた素晴らしい先生です。ロシアによるウクライナ侵攻、北朝鮮による相次ぐミサイル発射など、日本は外交面で大きな歴史の変換期にある。ロシアと中国の脅威は身近にあり、自国と同化を進めたいと考えている。日本を守るために、日本人であること、日本であることが大事!日本は皇室を中心として、途切れることのない長い歴史を持つ世界唯一の国です。憲法改正を成し遂げ、日本を守りましょう。衛藤晟一先生を応援してくださいネ!️」
衛藤晟一参議院議員は「皆さまのご支援に感謝。自民党は意思決定のプロセスに重きを置き、政策に責任を持つ政党。コロナ、ロシアによるウクライナ侵攻など世界は大きな転換期にあります。日本は安全保障を早急にに考えていかないといけない。
少子化は国難。日本の将来を考えると少子化問題解決と国土の強靭化、
化学技術の遅れを取り戻す。憲法を変え、様々な国難に力強く取り組んでまいります。」と、訴えました。
shinichi⌘
image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg
posted by しんちゃん at 22:18 | 日記