2019年02月07日

感謝と涙

埼玉県与野市で営まれた故入江修正儀の告別式に参列。
故人は私の兄事する福島修弘氏の実父であり、日本と台湾の文化交流に生涯をかけて尽力された方。

ご縁に恵まれ、私は約30年前に故人と初対面。修弘兄と私が同じ仲人親で、家も近所、互いの親も知り合いと語るや「そうした縁は大切!2人は兄弟付き合いをして、互いに相談しながら頑張りなさい。」と激励いただいたことを鮮明に記憶しています。

故人は96歳で天寿を全うされました。昨年夏に修弘兄と連れ立って、故人を訪れたのが最後となりました。穏やかで茶目っ気があり、ファミリーを大切にした人生の成功者でした。

お父さんお疲れ様でした。
ゆっくりお休み下さい。
ありがとうございました。合掌
shinichi⌘
image1.jpegimage1.jpeg
posted by しんちゃん at 22:26 | 日記